TOP >業務案内

業務案内

 税務会計事務

[月次・年次決算]
数字は現場で動いています。私達は毎月1回、必ず現場に巡回監査に伺います。そこで精度の高い月次決算を実施します。しかも経営に役立つ財務情報を提供します。その延長線上に年次決算(確定決算)があります。年13回決算態勢により黒字経営実現のお手伝いをします。
>>詳細を見る
[各種申告書作成]
法人税、所得税、消費税、相続税、贈与税、償却資産税、事業所税等の申告書や届出書等を作成します。
[会計業務のIT化と記帳指導]
今や会計処理はパソコン会計の時代です。経理担当者の業務の効率化を図ると同時に、懇切丁寧な記帳・入力指導により業績報告の精度も上がります。
[業績検討会]
巡回監査の際、監査後の精度の高い月次試算表をベースにして、最新業績を経営者にお伝えします。
[決算着地予測]
事業年度後半には、「このまま行くとこうなる」という決算着地予測のお手伝いをします。そして、 黒字対策、或いは赤字対策を練り、安心して決算日を迎えられる経営を実現します。
[決算報告会]
年13回決算の中でも、とりわけ確定決算には重みがあります。社長が自ら書いたシナリオ(予
算)に対して、1年間演じてこられたドラマの記録であり、社長の成績表でもある決算書を、詳細に分析・解説します。そして、一体となって打ち手を考え、新たな経営計画を確認するのが決算報告会です。
>>詳細を見る

 企業防衛のための保険設計

中小企業は経営者自身の能力とがんばりでもっているものです。その経営者に万が一のことがあったという最悪の事態において最悪の状態にならないために、保険を使った企業防衛が必要です。 会社の財務状態を知り尽くした私達が、最小コストで最大パフォーマンスの保険を設計・提供します。 一方、退職給与引当金の損金算入が法人税法で認められなくなったことへの対策として、保険を利用した効率の良い退職金準備の提案も行います。

 行政書士業務

法人設立に関し、私達がコーディネートすることで、その企業に相応しい会社設計をいたします。また、許認可の必要な業務として代表的な建設業の新規許可取得を代行。さらに決算ごとの変更届、経営審査手続きの代行、定期的な許可更新まで、一気通関で行います。
>>詳しく見る

 社会保険業務

社会保険・労災・雇用保険等、事務手続きの代行をいたします。社会保険の取得喪失、算定基礎届、月額変更届、傷病手当等給付金の請求等を行うほか、労働保険においては労働保険料の確定・概算の計算、労災保険給付手続き等諸々の手続きをお手伝いします。
>>>詳しく見る

 電子申告・電子納税の推進

現在、国は、小さな政府・小さな行政を指向しています。税務行政の世界では電子化がそれにあたります。行政コストを削減し、国の借金を少しでも減らすためにも電子申告・電子納税には積極的に協力を推進しています。その実績は税務当局からも高く評価され、平成19年6月に当時の浜松東税務署長から感謝状を頂きました。
電子申告は当事務所が責任をもってすべて実施致します。お客様のお手間はとらせません。